タイヤ取扱い タイヤ取扱い

当社のタイヤが
安い理由

安いのには
理由があります!

  • POINT1

    大量発注年間を通し大量に発注しているためタイヤが特別価格で入荷されています。

  • POINT2

    予算削減DM・チラシに多額の予算を掛けていないため、タイヤ代に宣伝代を乗せる必要がありません。

  • POINT3

    時間短縮精度の高いタイヤチェンジャー・バランサーを導入しており、作業時間も短縮されています。


    チェンジャー
    ランフラット(※)まで対応したEIWA製チェンジャー
    ※高級車などに使われるパンクしても走れるタイヤ


    バランサー
    ウェイト位置をレーザーで誘導してくれる高性能バランサー

おかげさまで最近ではブリジストンの販売本数が飛躍的に増えました。
その分お安くお客様にタイヤをご提供が可能になっております。

タイヤ交換の流れ

  • ①電話かメールでサイズ・タイヤの希望をお問い合わせください。

    TEL:0848-68-0001営業時間/8:30~17:00 
    定休日/第2土曜・日曜

    お問い合わせフォームへ

    タイヤの側面に下記の様なサイズが書いてありますので、ご確認の上お問い合せください。

  • ②弊社のスタッフより金額をご連絡します。
    金額は工賃まで含めた総額で安心!

  • ③タイヤが入荷したらご連絡します。

  • ④ご来店・交換

    フリードリンクコーナーと待合室をご用意しています。タイヤ交換が終わるまでごゆっくりおくつろぎください。

特価タイヤ販売中!

ブリヂストンから格安海外メーカーまで充実の品揃え!

特価タイヤ販売中!

ブリヂストンをはじめとしたほぼ全ての国産メーカー、ハンコック・ピレリなどの海外メーカーをお得な金額でご提供しています。
車種やご予算・目的によりピッタリなタイヤをご提案します。
量販店のチラシで目玉として売られているタイヤ、本当に安いか是非当社でご確認ください。

 

車のタイヤ、点検してますか?

普段はあまり意識することがないかもしれませんが、
車を構成する部品の中で地面と接している部品は「タイヤ」だけなんです。
「走る」「止まる」「曲がる」といった、基本性能はすべてタイヤを通じて地面に伝えられます。
安全で快適なカーライフのためにも、タイヤはこまめに点検しましょう。

タイヤの替えどき

ガソリンスタンドや車屋さんで「タイヤが減ってますね」と言われたことはありませんか?これを言われると、タイヤはそろそろ交換時期です。

また、タイヤの表面に「スリップサイン」が出たらすぐにタイヤを交換しなければなりません。スリップサインとは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインです。

車が走ったり止まったりする時の摩擦力でタイヤの表面は磨耗します。磨耗が進むとタイヤのミゾがだんだんと減っていきます。

雨の日や水たまりなどの濡れた道路を走る時、ミゾが路面の水をかき出す役割を果たします。タイヤのミゾが減っている状態を放置していると、タイヤが水の上を滑って止まれなくなる『ハイドロプレーニング現象』という危険な現象が起きてしまう可能性があります。

空気圧やタイヤの状態は定期的にチェック!

タイヤの空気圧が適正でない場合、発熱による損傷が生じたりタイヤの片方だけが減る「片減り摩耗」が発生してしまいます。タイヤの寿命を縮めてしまうため、タイヤの空気圧は定期的にチェックしましょう。

5000km走行ごとにタイヤのローテーション(位置交換)を行うと、タイヤの減りが均一になるため寿命が長持ちします。

また、表面がひび割れていたり大きな傷が入っている場合は早めに交換することをおすすめします。

©2009-2018 SECO co,ltd. All Rights Reserved.